« 楽しいお漬物 | トップページ | ハゲしい人々 »

日本で唯一、入浴できる間欠泉~山形

山形は米沢のお隣、飯豊(いいで)という町の山奥に
ものすごい秘泉がある。というのを聞いていたので
先月末、家族で出かけてきました!

なんでも
日本で唯一、「間欠泉」の中に入れる、というのです。

(*間欠泉・・一定の時間ごとにガスによって吹き上げられる噴出泉。
         別府の血の池、諏訪湖などが有名だが いずれも
         高温すぎて入浴はできない)

で、
たいへんな山道ドライブの果て、、、、

行ってきました。(無人の野を1時間。
         さらに非 舗装の石ごろごろ道を10キロ弱)

ああ、、、本当に!本当に!
ふきあげとりました~~!

Dsc02046_2 


ぶわ!!っとお湯が吹き上がり、その周囲に
池のように広がる文字通りの露天風呂。
「源泉かけながし」などといわずとも
見ればわかる源泉そのまんまです。

Photo


(ちなみに混浴ですが 度胸で入ってます 笑)

なんか
お写真に撮ると馬鹿みたいな図なんですが
これ、生でみますと
本当に不思議なんですよ。

静まり返った山のなかで
ひとり、ものすごい躍動感のある、、お湯。

生きてるわあ~~~。
お湯の力のようなものを
感じます。

電気も無い
電話も無い
ガスも無い
水道も無い

けれど 温泉がある!

というだけで
宿が成り立つんだな~~と言う点にも
しばし感動。
だって本当になんにもないんですもん。

お湯は ご覧のとおりの赤湯で
カルシウム・ナトリウムを豊富に含んだ鉱泉に近いもの。
なんでも天平年間に
金の採掘者が発見したお湯で
明治時代には 政府から効能(慢性皮膚病・神経痛など)の
お墨付きをもらったほどの
いいお湯だとか。数千年、この赤いお湯が流れた証拠でしょうか、
周囲は赤茶色の堆積物が不思議な景色を
作り出してます。

Dsc02039

ごらんのように山の中にぽつんと1軒。
お店があるような場所までは車でも2時間弱という場所なので
お料理は期待できませんが
湯治客用の宿泊施設もあります。

11月にはしまってしまう、夏季限定のお宿ですが
(冬は雪で道が閉鎖)
どうやら一部の温泉マニアには大人気のようで
意外にも満室に近い状態です。

面白かったのは大学生くらいの若い男の子の
一人旅が目立ったこと。
一人バイクでやってきてたり、
歩いてきたつわものいたり、、、。みな、なかなか
いいお顔をしとりました。

残りはやはりお年寄り。
シンは、「ひさしぶりに来た子供」というので
かわいがられ
長逗留のお年寄りと すっかり仲良くなってしまいました。


ホテルや旅館にはいろんなウリがありますが
ぐん!とぬきんでた「本物」、のあるところは
やはり強いなあ、、、。それは
お料理だったり 景色だったり今回のようにお湯だったりしますが。

そして
「間欠泉」というので
たとえば10分おきとか、15分おきとかに
規則正しく止まったり、噴出したりするのかと
思っていましたが
そうじゃないんですね~。

私が入っていたときは
30分ほどず~っと ぶわ~!ぶわ~っと
噴出すのを繰り返しておりました。
宿の方によると逆にしばらく噴出さないことも
あるそうです。

そして どういうわけか、一日に一度だけ
5メートルを超える大噴出もあるらしい。
不思議だなあ。

さて。湯上りはすっきり快適。
お肌もすべすべです。ちょっと鉄くさいけど快適でした。

個人的にとってもお勧めのお湯ですが
舗装されてない山道を10キロ弱いきますので
車酔いのする方、
車や靴が汚れるのがいやな方

そして なにより

混浴に抵抗のある方にはお勧めできません。笑

ご興味のある方はぜひ!
湯ノ沢温泉
http://lavo.jp/yunohana/lavo?p=list&ca=4

|

« 楽しいお漬物 | トップページ | ハゲしい人々 »

旅~東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420590/8411977

この記事へのトラックバック一覧です: 日本で唯一、入浴できる間欠泉~山形:

» 現役グラビアアイドルがAVデビュー発覚! [お宝動画日記]
その娘の名は 『橘 裕美』 って誰やねん!! 元グラビアアイドルを売りにして AVデビューする娘は最近多いが 彼女はアイドル時代の事を伏せて ひっそりとAVデビューしたのだ! [続きを読む]

受信: 2007年10月15日 (月) 11時35分

» 宮城の温泉 源泉掛け流し かおりの湯 [宮城のおんせんめぐり]
大崎市三本木にある「花おりの湯」を訪ねた、三本木は昭和30年代まで亜炭を産出していたところで亜炭産出の古い施設が街のあちこちに見られます。「花おりの湯」は豊富な湯量で源泉かけ流しを 温泉の目玉にしています毎分1500リットルの湯量を誇り贅沢にそして大胆に使っている天然・源泉かけながしの温泉なのです。又シャワーも源泉かけ流しでシャワーを浴びても温泉の効能がとれることもありません。そしてもう1つ「花おりの湯」にはワンちゃん専用の天然温泉がありますこのペット専用の温泉も源泉かけ流し...... [続きを読む]

受信: 2007年11月12日 (月) 10時28分

« 楽しいお漬物 | トップページ | ハゲしい人々 »